dhaの健康的な効果を実感して行きましょう〜シャキッと体の健康〜

栄養補助食品

DHAとの違い

男性

DHAとの違い

EPAとDHAとの違いについて。EPAとDHAはどちらもオメガ3脂肪酸と呼ばれており、身体を作る上でかかせない必須脂肪酸の1つです。いづれも血液の質を改善する効果があり、脳梗塞や高血圧の予防に効果があります。またそれらの健康効果があるのは、EPAとDHAが一緒に摂取されたときに限ります。その理由は、EPAとDHAの大きな違いにあります。EPAは脳の栄養とはなれません。入り口を通過できないからです。そして中性脂肪には効果を発揮します。一方でDHAは中性脂肪には効果がありません。コレステロールに効果を発揮します。そしてDHAは脳には必須の栄養素です。これらはお互いに足りない部分を補いあうことで、高い健康効果を発揮しているのです。

サプリの摂り方

EPAはDHAと一緒に摂取することで効果を発揮します。それらは食品から摂取するのが好ましいですが、難しい場合はサプリメントから摂取するようにしましょう。一日の摂取量は1グラムが目標と言われており、3グラム以上摂取すると健康を害する危険性があります。日本人のDHA/EPA平均摂取量は、0.7グラムと言われており、これは必要量に達していません。ゆえに不足しがちな栄養素と言われていますが、サプリメントを利用すると摂取量を超えてしまう可能性もあります。食品から摂取する場合は、刺身から摂るのがおススメです。そして刺身を食べるときは、サプリメントを摂るのを控えるようにしましょう。また刺身以外にも、DHA/EPAは含まれているため、サプリメントは含有量に注意して摂取するようにしましょう。